2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

INVOKE神社.making



音系でいいものが出来たので、素人なりに解説をします。

①原曲+ほのぼの神社のアレンジ構成

原曲の構成は[イントロ]→[Bメロのバッキング]→[Aメロ]→[Bメロ]→[サビ]→END
となっています。以下では各パートに対して行ったアレンジを説明します。

[イントロ]・・・メインメロディ3小節目に神社を使用。コード進行は原曲ママ。
[Bメロのバッキング]・・・3小節目を、神社メロディをパワーコード化したもので上書き。
[Aメロ]・・・バッキングは原曲ママで、ボーカルメロディを神社のフレーズで2小節ごとに上書き。
[Bメロ]・・・1,2,小節目を神社のイントロをパワーコードにしたコード進行、4小節目を神社のメロディをパワーコードにしたコード進行に(イントロ後のパートと構成を逆
転させたものになっている)。ボーカルメロディが原曲ママ。
[サビ]・・・ボーカルメロディ1回めは原曲先行、繰り返し2回めは神社先行のアレンジ。サビ最後のパートのみ神社のメロディをベースとメロディにしたコード進行。

②トラックメイキング

プロジェクト画面
1_201506132033165dd.jpg

ミキサー画面
2.jpg

以下、ミキサー画像に則ってトラックの説明をします(トラック名は適当なのでスペルミスとか有ります)。

『Audio』トラック・・・INVOKEの原曲を聴くためのトラック。打ち込んだシーケンスと同時再生して耳コピが正しいかチェック。
『hallReverb』トラック・・・イントロのピアノ+ストリング+ベル(後述)のリバーブ用のトラック。Waves社の「RVerb」のプリセットを使用。加えて、「Fruity Parametric EQ2」のハイパスフィルタで230Hz以下をカット(低音の残響を減らしスッキリしたリバーブにするため)。
『piano』トラック・・・ほぼ全編で使用されるバッキングピアノ用のトラック。音源はNativeInstruments社のkontakt5の「The Giant」。イントロ後は「Fruity Parametric EQ2」で120Hz以下がカットされるようにオートメーションで設定(ベースの低音が入ってくるため)。
『string』トラック・・・イントロのみで使用されるディケイの短いストリング。音源はCakewalk社の「ZETA+2」のプリセットのストリングのパラメータ(アンプのADSRやピッチのエンベロープのレンジ)を少しいじったもの。エフェクトでは「Fruity Compressor」でアタック0msのリリース200ms、スレッショルド-34.5dB、TypeをVintageでアタック感をすこしなくして奥に引っ込めた。「Fruity Stereo Enahancer」で少し右にズラして広げ、EQで2100Hz以上をシェルビングで少しブースト(高域強調)。
『string2』トラック・・・白玉系のトラック。音源は「ZETA+2」のプリセット。EQで1300Hzをピークで-6dBカット(ボーカルとぶつかるため)、6500Hzを6dBブースト(高域強調)。Waves社の「Renaissance Axx」をコンプに使って奥に引っ込めた(Fruity製のコンプでなくこのコンプを使った理由は特になし)。広がりを出すため少し右にパン。
『bell』トラック・・・オブリガードで鳴ってるベル用のトラック。音源はNativeInstruments社の「Massive」で自作したベル(ひたすらSine波をオク上で重ねてFMさせたもの)。高域がキンキンしすぎたのでEQのローパスで6000Hz以上を滑らかにカット。
3_201506132112070e8.jpg
『vo_space』トラック・・・ボーカルのリバーブ用トラック。「Fruity Reeverb2」を使用。EQではハイパスフィルタで200Hz以下をカット。
『vocal_EQ』トラック・・・ボーカルとハモリトラック(後述)がセンドされているトラック。同じEQとコンプをかけるためまとめた。EQとコンプは微調整程度にしかかけていないので設定は省略。
『vocal』トラック・・・メインメロディ用のトラック。音源は前述した「The Giant」を2台用意し、余分に用意した1台ではオク上で鳴らしたものをボリュームを少し下げて混ぜキラキラ感を強化。「Fruity Stereo Enhancer」で広がりを設定するツマミをマイナス方向に設定し、若干センターに音が集まるようにした。
『hamo』トラック・・・ハモリ用のトラック。音源は「Fruity Keys」を前述のトラック同様2台用意し同じくオク上の音を少し混ぜる。Waves社の「Doubler4」のプリセット設定でダブリングさせ、「Fruity Compressor」で奥に引っ込め脇役化させた。
『Synth-I』トラック・・・Aメロのバッキングで鳴っているコードモノ用トラック。音源は「Massive」で自作したSaw波を重ねたもの。EQコンプ設定省略。
4_201506132132498a2.jpg
『bass』トラック・・・ベース用のトラック。音源は「BooBass」。Waves社のアンプシミュレータ「GTR Amp」を挿して音を強化。下図の「PITCH」ツマミのオートメーションを作って表情を随所に付けた。EQでは可聴領域手前の低域50Hz以下をカット。
5.jpg
『subBass』トラック・・・ベースより少し上の帯域を埋めるためのサブベース。音源はLennarDigital社の「Sylenth 1」のプリセット。アルペジエータをいじって16分音符が鳴り続けるようにした。「GTR Amp」を挿し、センターにはベースがいるのでサブベースはステレオエンハンサで左右に広げた。
『voicePad』トラック・・・Aメロで鳴ってる白玉系。EQ、コンプ、リバーブを挿してパッドのようにトラックになじませた。
『euroSaw』トラック・・・ABサビで白玉系かつコードモノとして使用されるトラック。音源は「Sylenth 1」で自作したSuperSaw。「Fruity Phaser」を挿しWetを5%に設定し少し味付け。「Fruity Limiter」のサイドチェインを使ってキックのアタックに合わせて音が引っ込み裏拍で出てくるようにした(原曲の効果)。下図は、「SIDECHAIN」で1番目にセンドされたキックの信号を拾ってコンプがかかるサイドチェインの設定。
6.jpg
『E.Gt』トラック・・・エレキギターのトラック。パワーコードを鳴らすのに使用。音源は「Massive」のプリセットのギター+「GTR Amp」。「Doubler 2」でダブリングさせギターを2本に影分身。NativeInstruments社の「Solid EQ」のギター用プリセットで音を加工。加えて、ベースと同じようにチャンネルセッティングでピッチツマミのオートメーションを作って表情付け。
『choir』トラック・・・二回だけ登場するクワイア。音源はIK Multimedia社の「PhilharmonikCE」。2万円だったのがセールで2000円になった時に買いました。やったね。コンプとステレオエンハンサとリバーブでなじませ。
『kick』~『downFx』トラック・・・ドラムスと効果音のトラック。音源はVengenceのサンプル素材。EQコンプの設定は、キックを聞かせたかったのでキックの低域と中域を少しブーストした程度。この処理の時、キックは低域にいるとばかり思っていていらなさそうな中域を当然のようにEQでカットしていたらまったく聴こえなかったのでキックの中域の大事さを学びました。
『Master』トラック・・・マスタートラック。NativeInstruments社の「Passive EQ」のマスタリング用プリセットを挿し、「Maximus」のプリセット「Clear Master」を少しいじった(高域のゲインを少し下げたりしただけでよくわかってない)ものを設定。



終わり!閉廷!

③最後にいろいろ

・このアレンジを作った経緯→PRANA神社で神社アレンジ作ってみたけど・・・

神社アレンジってどういうのが伸びるんだろう
→アニソンか
→自分の好きなTMRでいこう
→INVOKEかな

・拡張子あれこれ
なんで拡張子がビルドファイターズ?→なまじ「gudam_seed」とかにすると投稿者説明文でよく知らないSEEDのネタを使わなくちゃいけなくなる→それならいっそにわかなりに拡張子も説明文もデタラメにしてしまおう(なおガンダムについてはSEEDをリアルタイムでハイネミゲルが死ぬところまで(コメントで思い出したのだけどSEEDで死んだのはハイネじゃなくてミゲルでした。間違えて記憶していた。)、AGEをはじめの博士っぽい爺さんが人々を救うために一人残って機械を操作して死ぬところまで、ビルドファイターズトライを稀に見た程度のにわか。「ヴェイガンは殲滅する」はツイッターでTLの人がよくしてるツイートだったため刷り込まれたので選んだ。ヴェイガンってなんだろう・・・)

そんなわけで、こんな記事を久しぶりに書くほどけっこう頑張ったから伸びるといいな(小並感)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mingoblog.blog121.fc2.com/tb.php/361-bc74d2e6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ミンゴ

Author:ミンゴ


Twitter

 

最近の記事

最近のコメント

 

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

リンク

ブログ内検索

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。